転職で引っ越した私の実体験

転職で埼玉県まで引っ越してきた私

転職で引っ越した私の実体験
「本当に埼玉県まで行かなきゃ出来ない仕事なの?」と、母に聞かれた私は、その答えがYESではないということはわかっていました。しかし、今このチャンスを逃してしまえば、次にいつ来てくれるかわからないからと言い、両親を説得し続けました。これは以前、私が転職するにあたって、その先が埼玉県であることを両親に伝えたときの出来事です。私はそのとき、奈良県で両親と3人で実家暮らしをしていました。生まれも育ちも奈良県で、就職をしたのも地元にある美容室でした。お付き合いしている男性もおらず、結婚をする予定もなかったため、奈良県から出て行くということを考えたことはなく、両親もきっとそれに安心してくれていたのだと思います。しかしそんな私に、大きなチャンスがやってきました。それは、美容師という仕事からスタイリストという仕事へのキャリアアップの話をいただくことができたということです。これは、私の通っていた美容専門学校の先輩から伺ったもので、埼玉県にあるフォトスタジオで専属スタイリストを募集しているから来ないかというお誘いでした。つまり私は、勤めている美容室から転職をして埼玉に行けば、フォトスタジオで専属スタイリストとして働くことができるというチャンスをいただくことができたのです。これは私にとって、この先もうないかもしれないチャンスであり、絶対に逃してはならないと思いました。

そうして両親にそれを伝えたところ、奈良県から埼玉県という遠すぎる距離が理由で大反対を受けてしまったのでした。確かに母の言うように、スタイリストの仕事は埼玉県でなくてもあるものです。しかし、そのチャンスが奈良県にあるのかと言われると、それもまた不安なもので、私は埼玉県に行ってでもスタイリストになりたいと思いました。そうして両親を説得し続けた私は、ようやくそれを許可してもらうことができました。今では埼玉県に引っ越してきて、スタイリストとして充実した毎日を過ごすことができています。

Copyright (C)2016転職で引っ越した私の実体験.All rights reserved.